BLOG 

小山市関連ニュース新聞報道 2019年

【台風19号・ライフライン】思川の仮設橋が流失 小山 下野新聞SOON2019年10月13日 18:08気象・災害 交通情報 生活 小山一部が流失し寸断された小宅橋=13日午前10時半、小山市飯塚 【小山】台風19号の影響で13日、飯塚の思川にかかる鉄骨の「小宅(おやけ)橋」が、長さ202メートル(幅3メートル、一部5メートル)のうち中央部の27メートルが流失して寸断された。仮設橋として地元住民らに抜け道として利用されていた。...

渡良瀬遊水地関連報道 2019年

広域イベントでコロンビアPR=渡良瀬遊水地まつりにブース―埼玉県加須市 時事ドットコム2019/10/07※記事などの内容は2019年10月7日配信時のものです遊水地まつり会場でコロンビアのホストタウンをPRする加須市のブース=6日午前、同市 2020年東京五輪・パラリンピックでコロンビアのホストタウンに登録されている埼玉県加須市で6日、「第7回渡良瀬遊水地まつり in KAZO」が開かれた。遊水地を囲む栃木、群馬...

渡良瀬遊水地とコウノトリ 生きたデコイ作戦と小山市のデコイ、人工巣塔の問題点

人工巣塔を不適な場所に乱立させる小山市の施策について以下の記事でまとめました。つづいては小山市と関東エコロジカル・ネットワーク推進協議会によるコウノトリの「デコイ」の問題と、これらの施策に共通する市と協議会の姿勢について見ていきたいと思います。小山市に設置された5基のコウノトリ人工巣塔について (2019年のヨシ焼きについて追記 2019年3月17日)http://wataraseyusuichi.blog.fc2.com/blog-entry-46.html ...

「里海」政策の経緯についてのメモ

「里海」政策の経緯と論点の整理のちのち関連してくるのでここに置いておきます。メモ程度のもの。随時加筆修正。里海の提唱1998年に柳哲雄が土木学会誌・水環境学会誌編集委員からの「沿岸海域研究の方向性について論じろ」との求めに応じ、「里山的なあり方を、沿岸海域で実現すべく“里海創生”を主方向とすべき」という小文を発表。2006年に「里海論」を出版、「里海」を「人手が加わることにより、生産性と生物多様性が高くなっ...

小山市の生物多様性地域戦略「生物多様性おやま行動計画」を検証するよ! その4 ここが変だよ「おやま行動計画」 詳細編

その3は他の自治体の地域戦略との比較についてでした。今回は「生物多様性おやま行動計画」の個別の内容と小山市の実情についてです。項目が多いため簡単な説明に留めます。その1 生物多様性と関連法制度http://wataraseyusuichi.blog.fc2.com/blog-entry-71.htmlその2 生物多様性地域戦略の構成 小山市と他の自治体の比較http://wataraseyusuichi.blog.fc2.com/blog-entry-73.htmlその3 ここが変だよ「おやま行動計画」 概要編...

小山市の生物多様性地域戦略「生物多様性おやま行動計画」を検証するよ! その3 ここが変だよ「おやま行動計画」 概要編

ここまでは生物多様性地域戦略の策定が自治体に求められるに至る過程生物多様性地域戦略の一般的な構成について見てきました。ここからは小山市の生物多様性地域戦略「生物多様性おやま行動計画」の内容について検証していきます。目次 調査なしで作成された地域戦略 地域戦略に反する多くの事業 伏せられた歴史 既成事実化されたトキ・コウノトリの野生復帰 実施されない多く...

小山市の生物多様性地域戦略「生物多様性おやま行動計画」を検証するよ! その2 生物多様性地域戦略の構成 小山市と他の自治体の比較

ここまでは「生物多様性」という考え方が広まり保全のために国際条約が結ばれ 国際条約に従い国家戦略がつくられ国内法でも国家戦略が位置づけられ地方自治体にも戦略をつくることが求められたという話でした。「戦略=基本計画」です。そしてつくられたのが「生物多様性おやま行動計画」です。生物多様性おやま行動計画 - 小山市ホームページhttp://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/4/1982.html今回は小山市の地域戦略と、小...

小山市の生物多様性地域戦略「生物多様性おやま行動計画」を検証するよ! その1 生物多様性と関連法制度

策定から5年が経過した小山市の生物多様性地域戦略「生物多様性おやま行動計画」について検証するよ! 生物多様性おやま行動計画 - 小山市ホームページhttp://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/4/1982.htmlそもそも生物多様性地域戦略ってなに?その前に生物多様性ってなに?というところから始めます。関連法制度のまとめ、小山市の生物多様性地域戦略の問題点の概要、詳細の3部構成です。やや踏み込んで紹介しています。...

小山市に設置された5基のコウノトリ人工巣塔について (2019年のヨシ焼きについて追記 2019年3月17日)

・「5基目の人工巣塔と渡良瀬遊水地が抱える問題」を追記しました(2018年10月30日)・「2019年3月16日の「平成31年渡良瀬遊水地ヨシ焼き」について」と「ヨシ焼きについて」を追記し、全体の構成を一部修正ました。(2019年3月17日)・デコイに関する記事へのリンクと、コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネルIPPM-OWSの人工巣塔についての見解に関する記事を追加し、全体の構成を一部修正しました。(2019年7月8日)...

関東地方におけるトキ・コウノトリ野生復帰事業 関連リンク集

行政の計画を中心にまとめています。随時更新します。目次国土交通省 関東エコロジカル・ネットワーク推進協議会 利根運河(野田市) 渡良瀬遊水地(小山市) 荒川太郎右衛門地区(鴻巣市)地方自治体 トキ・コウノトリの舞う関東地自体フォーラム 野田市 小山市 鴻巣市環境省その他 公益財団法人 日本生態系協会 コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル | IPPM-OWS 兵庫県立コウノトリの郷公園 豊岡市 福...

『瓢湖白鳥物語』(1975年)から鳥類保護の「今」を考える(2019年2月16日加筆)

 『瓢湖白鳥物語』は1975年に三省堂から出版された書籍である。三省堂版のほか、講談社『全集日本動物誌5』(1982年)にも収められている。 瓢湖白鳥物語 (1975年) (三省堂ブックス)posted with amazlet at 19.02.09吉川 繁男 三省堂 売り上げランキング: 2,631,746Amazon.co.jpで詳細を見る 全集日本動物誌 (5) 北方動物誌 からふといぬ 瓢湖白鳥物語posted with amazlet at 19.02.09犬飼 哲夫 吉川 繁男 講談社 ...

中西悟堂『定本野鳥記』全16巻目次一覧

中西悟堂を知ることは日本の自然保護史を知ること。 目次を眺めるだけでも悟堂の歩んだ土地、見た鳥、想い、訴え、その変遷の一端を見ることができます。中西悟堂は言わずと知れた日本野鳥の会の創設者、「野鳥」や「探鳥」などの単語を生み出した人物ですが、その著書や来歴についてまとめられたものは多くありません。ネット上に情報が載るだけでも一定の意味があると考えこのページを作成しました。特に後期9巻以降、高度...

About me

DAAAAMN!

怒ったサシバが作ってます。
こちらはエンターページです。上記「BLOG→」から一覧へどうぞ。
https://twitter.com/MC_sashiba